ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画『シャッターアイランド』

f0114146_2042787.jpg




2010年、9本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメッセージを残して姿を消す。孤島で起きた不可解な失踪(しっそう)事件の担当になった連邦保安官のテディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)は、この孤島の怪しさに気付き始める。


監督:マーティン・スコセッシ
キャスト:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー、パトリシア・クラークソン、マックス・フォン・シドー、ジャッキー・アール・ヘイリー、イライアス・コティーズ
公開日:2010年4月9日
公式サイト:http://www.s-island.jp/

【感想】( ネタバレ要注意!)
前宣伝のような「謎解き」映画ではないです。
ごくごく普通のストーリーですが、途中で過去のフラッシュバック(妄想)や現在が、過剰なくらいに入り混じっていくので、そのあたりで観る側の気持ちに、謎が生まれてくる。観終わって映画館を後にする段階で「あれってさぁ・・・」という話で盛り上がれる、そんな感じです。

「謎解きするぞ」という気持ちで映画に挑むと、落胆します。
私は大きな期待もせず観た事もあり、映画として単純に楽しめた作品。
そして、「超日本語吹き替え」で観ましたが・・・
何が「超」なのか、コチラのほうが私には謎だったような。(笑)



映画鑑賞評価 70点 

*Twitterやってます。閲覧、followお気軽にどうぞ♪ http://twitter.com/#!/firstsnows


* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます  m( __ __ )m

       


[PR]
by Firstsnows | 2010-04-09 20:41 | 映画レビュー2010
<< 映画『ダーリンは外国人』 映画『ソラニン』 >>