ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画『てぃだかんかん』

f0114146_13505523.jpg




2010年、13本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
海の生物が大好きな金城は、幼なじみの由莉と結婚するため、故郷の沖縄に戻ってきた。子供にも恵まれ、開業したレストラン事業も軌道に乗った頃、久しぶりに潜った海でサンゴが悲鳴を上げているのを目の当りにする。30年間で、サンゴ礁の9割が死滅していたのだ。もう一度、美しいサンゴ礁を由莉に見せたい。金城は経営が順調だった店を閉め、サンゴを再生させる決意をするのだった。

【監督・キャスト】
監督:李闘士男
キャスト:岡村隆史 松雪泰子 吉沢悠 國村隼 長澤まさみ 渡部篤郎 原田美枝子
公開日:2010年4月24日
公式サイト:http://tida.goo.ne.jp/

【感想】( ネタバレ要注意!)
実話に基づいたお話で、実際は良いストーリーなのだと思いますし
珊瑚を守ろうとするその姿にも、共感が出来ないわけではないですが
どうも感情移入できない点が多く、少々残念。

おそらく私は歳を取り過ぎたのと(笑)
夢を追うような心の余裕も無いのかもしれないけれど
子供に「おなかいっぱいごはんが食べたい」と言わせるような生活は
やっぱり私には無理・・・

キャストの方言も、観ながらなんとなく違和感あるし
松雪さんの色白は、沖縄にはちょっと不似合い。
それにもう少し珊瑚のお話に重点を置いて、それがどんなに大切なのかを織り交ぜていくほうが、ストリーに深みが出たのではないでしょうか。

ただ、最後の珊瑚の産卵は見ごたえあり。
最後には「良かったね」と、微笑んで終える作品ではあるはず。



映画鑑賞評価 65点 

*Twitterやってます。閲覧、followお気軽にどうぞ♪ http://twitter.com/#!/firstsnows


* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます  m( __ __ )m

       


[PR]
by Firstsnows | 2010-04-24 22:49 | 映画レビュー2010
<< 映画『ゼブラーマン -ゼブラシ... 映画『プレシャス』 >>