ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』

f0114146_15171685.jpg




2009年、18本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
“ともだち歴3年”の2019年、世界は世界大統領として君臨する“ともだち”に支配され、殺人ウイルスがまん延する東京は壁で分断。都民の行動は完全に制限されていた。そんな中、カンナ(平愛梨)は反政府組織として武装蜂起する一方、“血の大みそか”以降、行方がわからなくなっていたケンヂ(唐沢寿明)が突然現われる。


監督:堤幸彦
キャスト:唐沢寿明、豊川悦司、平愛梨、常盤貴子、香川照之、他
公開日:2009年8月29日
公式サイト:http://www.20thboys.com/index.html

【感想】( ネタバレ要注意!)
お友達は誰かということは、最初からわかっていましたが、それがどう絡んでくるかというのが、見所のひとつで面白かったです。

エンドロールが終わっても、ケンヂの仕事は終わっておらず、この辺の作り方も良かった。エンドロールで、神木君の名前を発見した時は、「あれ?どこに出てた?」と思いましたが。(笑)

1~3の全体を通して、とても面白かったです。役者さんも原作そっくりなのが笑えましたね。



映画鑑賞評価 85点 

*Twitterやってます。閲覧、followお気軽にどうぞ♪ http://twitter.com/#!/firstsnows


* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます  m( __ __ )m

       


[PR]
by Firstsnows | 2009-08-29 23:16 | 映画レビュー2009
<< 映画『プール』 映画『南極料理人』 >>