ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』

f0114146_1449753.jpg




2009年、23本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
医師の孝仁(仲村トオル)を父に持つ少女・繭(井上真央)は、父の病院で入院生活を送る少年・逞(岡田将生)と出会う。逞に恋心を抱き始めた繭は、逞が重い病気により20歳まで生きられないと知りつつも「大人になったら結婚しよう」と約束。しかし、時が経って自らの余命を自覚した逞は恋心を封印し、繭を遠ざけようとする。


監督:新城毅彦
キャスト:井上真央  岡田将生、杉本哲太 森口瑤子 細田よしひこ 原田夏希 窪田正孝 寺田有希 堀内敬子 山本 學 仲村トオル
公開日:2009年10月24日
公式サイト:http://bokukimi-movie.jp/index.html


【感想】( ネタバレ要注意!)
原作のコミックを読んだ娘は、映画を観る前から「泣ける~~」と目をウルませていましたが、私は泣けずでした。

そのひとつの原因は、映画公開前のメイキング放送。一番の盛り上がりシーンのメイキングを、映画公開前に見てしまうと、どうしてもメイキングと重なり、感情移入が出来きず。その点がなければ、もう少し評価も高かったと思います。

エンドロールに流れる平井堅の曲は、主人公の女の子へのアンサーソングになっていて、ぐっと来ました。 それにしても岡田君、素敵過ぎます。(笑)



映画鑑賞評価 70点 

*Twitterやってます。閲覧、followお気軽にどうぞ♪ http://twitter.com/#!/firstsnows


* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます  m( __ __ )m

       


[PR]
by Firstsnows | 2009-10-24 14:48 | 映画レビュー2009
<< 映画『沈まぬ太陽』 映画『カイジ ~人生逆転ゲーム~』 >>