ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画『ラスト、コーション 色・戒』

f0114146_1346308.jpg




2008年、2本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
1942年、日本占領下の上海。抗日運動に身を投じる美しき女スパイ、ワン(タン・ウェイ)は、敵対する特務機関のリーダー、イー(トニー・レオン)暗殺の命を受ける。やがてその魅力でイーを誘惑することに成功したワンは、彼と危険な逢瀬を重ねることに。

監督:アン・リー
キャスト:トニー・レオン、タン・ウェイ 、ジョアン・チェン、ワン・リーホン
公開日:2008年2月2日


【感想】( ネタバレ要注意!)
セックスシーンだけが話題になってしまいがちな映画ですがこの映画の最大の見所は、なんと言っても後半。後半のスリリングな展開、特に指輪のシーン。イーの決断、イーの表情とラストの展開に、ぐいぐいと引き込まれていきます。ラストは、ちょっと切ない。愛にはいろんな形があるのだと。

映画鑑賞評価 75点 

*Twitterやってます。閲覧、followお気軽にどうぞ♪ http://twitter.com/#!/firstsnows


* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます  m( __ __ )m

       


[PR]
by Firstsnows | 2008-02-02 22:45 | 映画レビュー2008
<< 映画『L change the... 映画『アース earth 』 >>