ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画『クライマーズ・ハイ』

f0114146_1318178.jpg




2008年、11本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜落、死者520人の大惨事が起こった。前橋にある北関東新聞社では、白河社長の鶴の一声により、一匹狼の遊軍記者・悠木和雅が全権デスクに任命される。


監督: 原田眞人
キャスト:堤真一、堺雅人、尾野真千子、高嶋政宏、山崎努
公開日:2008年7月5日
公式サイト:http://bd-dvd.sonypictures.jp/climbershigh/


【感想】( ネタバレ要注意!)
これは、ある新聞社による、記者達の熱い1週間を描いた作品。今でこそ当たり前の携帯電話。あの頃はポケベル。 今なら、又違っていたのだろうと思う。重く、重くずっしりしたストーリーですが、良い映画でした。

映画鑑賞評価 80点 

*Twitterやってます。閲覧、followお気軽にどうぞ♪ http://twitter.com/#!/firstsnows


* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます  m( __ __ )m

       


[PR]
by Firstsnows | 2008-07-05 22:17 | 映画レビュー2008
<< 映画『崖の上のポニョ』 映画『僕の彼女はサイボーグ』 >>