ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画『20世紀少年第1章 終わりの始まり』

f0114146_1334018.jpg




2008年、14本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
ロックスターになる夢を諦め冴えない毎日を送っていたケンヂは、「ともだち」と呼ばれる謎の教祖が率いる教団の陰謀に否応なしに巻き込まれていく。小学校の頃、ケンヂが遊びの中で作った「よげんのしょ」が、大人になった時に現実のものとなる。そこには、「おともだち」と呼ばれる、おかしな宗教の教祖が現れる。ケンヂたちの、世界の行方は?「おともだち」とは?


監督:堤幸彦
キャスト: 唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之
公開日:2008年8月30日
公式サイト:http://www.20thboys.com/part1/


【感想】( ネタバレ要注意!)
文句なしに面白かった作品。原作は読んでいなかったけれど、そっくりの役者さんも◎昭和の時代に生まれ育った者は、どこか懐かしくもありです。



映画鑑賞評価 90点 

*Twitterやってます。閲覧、followお気軽にどうぞ♪ http://twitter.com/#!/firstsnows


* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます  m( __ __ )m

       


[PR]
by Firstsnows | 2008-08-30 23:59 | 映画レビュー2008
<< 映画『イキガミ』 映画『闇の子供たち 』 >>