ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画『さくらん』

f0114146_13302865.jpg




2007年、7本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
お蘭によって吉原の玉菊屋に連れてこられた8歳の少女。きよ葉と名付けられた彼女は、高級花魁・粧ひに面倒を見られることになった。玉菊屋から脱走を図り続けるきよ葉だったが、粧ひに導かれ吉原一の花魁を目指す事を決意する。やがて17歳となったきよ葉は、美貌と鼻っ柱の強さで一躍江戸中の注目を集める存在に。そんなきよ葉は、お客として来たうぶな青年・惣次郎と初めての恋に落ちる。

監督: 蜷川実花
キャスト:土屋アンナ 、椎名桔平 、成宮寛貴 、木村住乃 、菅野美穂
公開日: 2007年2月24日
公式サイト:http://www.sakuran-themovie.com/

【感想】( ネタバレ要注意!)
ニナミカ( 蜷川実花)大好きで観た作品。ニナミカの世界が、映画の中でも炸裂している。おいらんのストーリー、時代背景を、うまくニナミカの世界と融合させていて映像的には満足できるものでした。

映画鑑賞評価 65点 

*Twitterやってます。閲覧、followお気軽にどうぞ♪ http://twitter.com/#!/firstsnows


* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます  m( __ __ )m

       


[PR]
by Firstsnows | 2007-02-24 23:27 | 映画レビュー2007
<< 映画『バッテリー 』 映画『ドリームガールズ』 >>