ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

第5回 ストウ部活動日誌/staub Cooking No.57 『夏野菜と鶏のフリカッセ』

f0114146_2025358.jpg




第5回ストウ部TB企画 
お題は「夏に食べたい 節電レシピ」(オーブン使用不可)

今日から7月ですが、東京は猛暑続き。作る事も、食べる事も、ちょっと億劫。何せ火を使うだけで、台所はサウナ並みの暑さ。「節電」は勿論ですが、極力台所に立つ時間を軽減したいというのが本音です。

ですが台所を預かる者としては、家族にはバランスよく栄養を摂って、この暑い夏を乗り切ってほしい。そこで今回私が作ったのが、夏野菜をふんだんに使った「夏野菜と鶏のフリカッセ」私にはめずらしくフレンチです。

実は私が最初にパリを訪れたのは、英国留学中の最初の年の7月1日なんです! 1週間の滞在中にパリ市内の家庭料理を出す小さなレストランで食べたのが、この「フリカッセ」7月1日の想い出の料理です。

STAUBはフランスのお鍋。やっぱりフランス料理が似合います。

f0114146_20252681.jpg

フランスの家庭料理「ラタトゥイユ」が赤い煮込み料理ならば
この「フリカッセ」は、白い煮込み料理と呼ばれています。

煮込みと言うからには、グツグツ時間をかけてというイメージですが
STAUBを使えば、余熱で十分に火が通るので
火にかける時間もごくわずか。まさに「節電レシピ」です。
しかもSTAUB鍋ひとつで出来る。これも「節電」には大事な事。
「節電」にこのお料理を選んだ理由は、ここにもあるんです。

それにこのお料理。火にかけるのは10分足らずの時短料理なのに
ちょっとおしゃれで、ゴージャスに見えませんか?(笑)

食べる側も、暑さで食欲が落ちる時期ですから、見た目にも華やかに食欲をそそる料理である事も大事ですよね。今回はバゲットを添えましたが、ライスを添えても、パスタを添えてもOK。お肉が苦手な方は、シーフード代用でも美味しく作れますよ。

レシピはこちら。⇒ Cpicon 夏野菜と鶏のフリカッセ by Firstsnows


なを先日、エキサイトブログ「キッチン」で、Elegance Styleをご紹介頂いた時に、4月のTB企画お題「昭和」で作った「STAUBで作る あいすくりん」のレシピも掲載しております。デザートの参考になればうれしいです。

レシピポータルサイト「キッチン」Elegancde Styleの特集ページ
http://kitchen.woman.excite.co.jp/interview/rid_31229/


◆本日午後、娘の進学校説明会に参加予定の為、TB返し・レス・訪問等、遅れる場合もありますが、本日中に必ずしますのでご了承下さい。

今日の一言:今回ご参加頂いた皆様に心をこめて・・・ありがとう♥ 

*Twitterやってます。閲覧、followお気軽にどうぞ♪ http://twitter.com/#!/firstsnows


* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます  m( __ __ )m

       


[PR]
by Firstsnows | 2011-06-30 21:57 | staub Cooking
<< Le Creuset Cook... ふわふわ苺ミルク食パン >>