ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画『127時間』

f0114146_934567.jpg




2011年、27本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は落石事故に見舞われ、右腕を断崖に挟まれたまま身動きが取れなくなってしまう。助けを呼ぶ術もなく5日間が過ぎ、命も尽き果てようというとき、アーロンは自身にある決断を下す。映画『127時間』 - シネマトゥデイ




監督: ダニー・ボイル
キャスト:ジェームズ・フランコ
公開日:2011年6月18日
公式サイト:http://127movie.gaga.ne.jp/

【感想】( ネタバレ要注意!)
ストーリーはロッククライミング中にアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)が落石事故に合い、右手を大きな岩と断崖に挟まれてしまう。日々の自分の記録をビデオで録画しながら、なんとか脱出する方法を模索、その決断(結局は右手を切断)をするまでの127時間を描いた作品。

よって出演者は、途中で知り合う女子2人くらい。腕を切断し、そこから脱出するまでアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)のひとり演技。

さしてレビューたる感想もない作品です。(爆笑)

127時間、彼が何を考え行動したか・・・の記録です。これを凄い、面白いと思うか、上映時間1時間半が退屈に思えるかは人によって。

私はどちらかと言えば、後者かな。

生還するには最後の決断が必要とわかるまでの127時間。確かに良く頑張ったね!と思いますが、個人的には、あそこまでのプロならもっと早く決断すべき!と突っ込みを入れたくなりました。人間極限状態にならないとなかなか最後の決断は難しいということでしょうか。



映画鑑賞評価 60点 

今日の一言:これって実話らしい・・・・ 

*Twitterやってます。閲覧、followお気軽にどうぞ♪ http://twitter.com/#!/firstsnows


* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます  m( __ __ )m

       


[PR]
by Firstsnows | 2011-06-28 09:53 | 映画レビュー2011
<< レシピポータルサイト「キッチン... 海鮮焼きビーフン弁当 >>