ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画『岳-ガク-』

f0114146_9213933.jpg




2011年、16本目の鑑賞作品です。

【あらすじ】
世界の巨峰を登り歩き山をこよなく愛する島崎三歩(小栗旬)は、山岳救助ボランティアとして登山者の命を守ってきた。春、長野県警山岳救助隊に配属された椎名久美(長澤まさみ)は三歩の指導のもと成長していくが、実際の現場では遭難者を救うことができず自信を失っていた。そんなある日、猛吹雪の冬山で多重遭難が発生し、久美は仲間と共に救助に向かうが……。<シネマトゥデイ>




監督: 片山修
キャスト:小栗旬 、長澤まさみ 、佐々木蔵之介 、石田卓也
市毛良枝 、渡部篤郎
公開日:2011年5月07日
公式サイト:http://gaku-movie.jp/


【感想】 (ネタバレ要注意!)
物語は至って簡単なストーリー。山をこよなく愛する島崎三歩(小栗旬)は、山岳救助ボランティアとして、登山者の命を守っている。そこへ配属になった椎名久美(長澤まさみ)は、三歩の指導で成長していくストーリー。そこには勿論お約束の挫折と友情、「え?どうなっちゃうの?」というシーンがてんこ盛り。(笑)

でもこの手のストーリーは、主役は死なないってわかっているので、手に汗握る・・・という感じではない。むしろ、あの高い山々の方が(私、高所恐怖症)手に汗握るわ。(笑) 余談だけど、試写会でオグシュンが高所恐怖症と言っていたけど、そんな感じは微塵も感じなかった、さすがだ!

ドラマで観るオグシュンより、この映画のオグシュンの方がず~っと魅力的でしたね。島崎三歩というキャラクターが、どこか人懐っこく、温かみのあるキャラで、いつもの全面「イケメンです」っていう役柄を返上して、見事に三歩を演じていました。クールな役柄より似合っていると思ったのは私だけでしょうか。

そして長澤まさみさん・・・・ちょっと前くらいから「最近太った?」と思っていたんだけど、やっぱり・・・(大きなお世話だけど)。あのシーンはかなり気になった人が多いと思うよ。CGでチョチョイと修正してあげれば良かったのに。(汗) ま、彼女もこの作品に挑むに当たり、かなりの努力をされたと聞いているし、その努力は映像でしっかり受け取らせていただきました。

忘れちゃいけない、地味~に周りを固める人たち。特に渡部篤郎さん、言葉少なだけど、それがかえっていい味出してました。 そして、お写真&声のみの出演ですが、久美の父役の石黒賢さん。彼はなんでしょうねぇ~、映画「海猿」にしても、ドラマ「レスキュー」にしても、隊長役が多いわぁ。(笑) 実は彼も山岳救助隊の隊長であり、現隊長の(佐々木蔵之介さん)元 上司だったという事がわかるのは、終盤の盛り上がりです。

それにしてもコンドームがいざと言うときの水筒替り、1.5ℓの水を入れても破れないなんて知らなかったわぁ。(笑)


映画鑑賞評価 75点

今日の一言:映画見て、明日のお弁当はアレにしようと決めた♥ 


* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます  m( __ __ )m

       


[PR]
by Firstsnows | 2011-05-15 09:46 | 映画レビュー2011
<< 胸躍る ナポリタン弁当 リング型deアップルレーズンパン >>