ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画『GANTZ  PERFECT ANSWER』

f0114146_1773910.jpg




2011年、12本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
死を迎えるその瞬間、黒い謎の球体“GANTZ”に呼ばれた男女たち。幼なじみの玄野(二宮和也)と加藤(松山ケンイチ)もまたGANTZに召集され、“星人”という異形の者との戦いを強いられていた。玄野は戦いの中で生き抜くことを選び、加藤は暴力と戦いを否定する。そして、終わりのない戦いの過程で、2人はある選択を迫られる。<シネマトゥデイ>





監督:佐藤信介
キャスト:二宮和也 、松山ケンイチ 、吉高由里子 、本郷奏多
夏菜 、綾野剛 、水沢奈子 、千阪健介 、白石隼也 、伊藤歩
田口トモロヲ 、山田孝之

公開日:2011年04月23日
公式サイト:http://gantz-movie.com/perfect-answer/


【感想】 (ネタバレ要注意!)
結果からいえば、GANTZワールドの魅力なしの残念な結果。
面白さからいえば、断然パート1の方が良かった。

良かったのは、電車での戦闘シーンくらいかなぁ。
迫力あり、画的にも最高の出来だったように思います。

「我々の仲間を沢山殺した復讐だ」
確か千手観音も同じことを言っていた。
という事は、黒服星人=千手観音?
これは復讐劇なのだろうか?

山田孝之演じる公安も、いったい彼は何を調べていたというのでしょう。ラストまで大した意味を持たない役柄に、果たしてこの配役は必要だったのか?

「PERFECT ANSWER」
すべての謎が明かされることも無く
いったいGANTZは何なのか?
そんな答えは見つからずです。

そして、この「PERFECT ANSWER」の意味は、ニノ演じる玄野の出す答えということか。とりあえず、うまくまとめましたねって感じ。

そしてね・・・やっぱり駄目なの。吉高由里子さん。せっかくのニノの演技が丸つぶれ、しらけてしまった。最後の最後まで、別の女優さんであればと何度思った事か。

それでも「GANTZ」-「ANOTHER GANTZ」-「GANTZ PERFECT ANSWER」と、原作も知らず、期待もせず観たわりには、楽しめた作品でした。


映画鑑賞 評価 70点

今日の一言: ミニGANTZが欲しい♥ 



いつも応援ありがとうございます  m( __ __ )m


       


[PR]
by Firstsnows | 2011-04-24 17:18 | 映画レビュー2011
<< 幸せ香るプリンパン Vitantonio Cook... >>