ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

第一回ストウ部活動日誌TB企画/staub Cooking No.28*魚「かにめし」

f0114146_7345120.jpg





「ストウ部 トラックバック企画」開催中! TBに不具合のある方は、コメントでもOKです。

ストウ部員以外の皆さんのコメントも大歓迎~♪

《TBが不具合の方をコチラで紹介しています》

*etuさん「ストウ部!大根巻き巻き煮物~」⇒http://mewetu.exblog.jp/12636696/
*こゆきさん「ストウ部活動日誌」⇒http://koyukihome.exblog.jp/13931521/
*manngoさん「蕪蒸し」⇒http://blogs.yahoo.co.jp/fgg21786/archive/2011/01/06
*Nマネさん「手羽先と野菜たっぷりコラーゲンスープ」⇒http://ameblo.jp/s-staff/entry-10759825309.html


f0114146_7453014.jpg


第一回ストウブ活動日誌TB企画 お題は「お正月」です。

【「かにめし」にまつわるエピソード】

喪中の我が家は、おせち料理はありませんが、美味しいものは沢山食卓に乗りました。

そのひとつが、この「かにめし」 ストウブを購入した時から、1月に作ろうとずっと考えていました。

タラバ蟹やズワイガニを、ふんだんに使った贅沢な「かにめし」は、長年北海道で暮らした亡姉の大好物。

毎年お正月になると実家の父と姉が我が家にやって来て、一緒に食卓を囲んだものです。

今年の1月、いつもの席に姉の笑顔ははなかったけれど、きっと私達と一緒だったと思います。


f0114146_7354222.jpg




【「かにめし」レシピ】オーバル23センチ使用



◆材料
米・・・2合、ズワイガニ缶詰・・・1缶、タラバ蟹・・・適量

水・缶詰の汁・醤油・酒・みりん・・・合わせて380㏄、塩・・・少々、
昆布・・・10センチ1枚、生姜・・・スライス1~2枚


◆作り方

①お米をとぎ、ざるにあげておく。
②ずわいがにの缶詰は、身と汁を分けておく。
③タラバ蟹の身をほぐしておく。
④ストウブに米と、調味料の材料を入れ、その上に蟹を置く。
⑤弱火にかけ、沸騰したら蓋を閉めて15分、火を止めて20分放置。

お好みで、三つ葉などを添えて召し上がれ♪

我が家はガスコンロですが、オーバルは均一に火が回るまでにラウンドより時間がかかるような気がしました。
特に「ごはん」ものの、調理時間は微妙なので、それぞれの環境に合わせて加減してください。






ストウ部員のみなさまへご報告です。


このたび、ワタクシのサポートをして頂ける 「ストウ部 副部長」を、purumamaさんにお願いすることにしました。

現在ワタクシは、細々とお料理教室を主宰し、料理と写真の仕事をフリーでしている上、今年は受験生を持つ母。

ひとりで抱えきれない様々な問題・何かと手の届かない所を、副部長のお力をお借りしようというわけです。

お料理・写真・ネットに精通し、ブログ更新もマメにされている、purumamaさんが副部長に適任とお願いしたところ、

現在お仕事もお休み中で、PCに向かう時間もある程度確保できると「お力になれれば」と快諾して頂きました。

今後、部長・副部長の体制で、皆さんのお力を借りながら、同じ時間を共有していきたいと思います。

今後もどうぞよろしくお願いします。







[PR]
by Firstsnows | 2011-01-05 07:54 | staub Cooking
<< staub Cooking ... チキンスープカレー >>