ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

正統派イングリッシュスコーン

f0114146_2311251.jpg




やっぱりスコーンはこの形でしょう。
スタバの三角スコーンもいいけど、な〜んとなくピンとこない。


f0114146_2313451.jpg


食べ方は一般的に、「クリームティー」と呼ばれる
クロテッド&ジャム、ミルクティーの組み合わせ。

でもワタクシは、英国留学中の学校帰りによく行ったカフェの
ジャムとバターとホイップクリームで食べるスコーンが一番スキかなぁ。

今回はレッスン用のメニューに、クロテッドクリームとラズベリージャムで撮影。
紅茶はミルクをたっぷり入れた、アッサムティーです。
紅茶もスコーンを作ると、アッサムばかり。
いろんな紅茶を淹れてみたけど、アッサムがスコーンによく合っていると思います。
どちらの味も損ねず、どちらの味も引き立ててくれる。(ティーコーディネーターのうんちく)

スコーンはおやつというイメージですが
冷凍も出来るので、大目に焼いて自然解凍すれば朝ごはんにも。
ハムやサラダ、フルーツ・ヨーグルトを添えれば、カフェ風の朝ごはんの出来上がり。
飲み物は各々、紅茶だったり、珈琲だったり、ミルクだったり。
我が家の朝ごはんの一例です。


「読んだよ!」のポッチ★ 応援クリックお願いします♪




=はじめましての皆様へ=  
本日はご訪問頂き、ありがとうございました。お気軽にコメントを残してくださいね。私もお邪魔させて頂きます。
なを、こちらにプロフィールを掲載していますので、ご覧ください。
       


[PR]
by Firstsnows | 2010-10-05 09:45 | パン・菓子・ドリンク
<< さつま芋のフリッタータ 石焼シーフードカレードリア >>