ブログトップ

Elegance Style

firstsnows.exblog.jp

映画『十三人の刺客』

f0114146_23112734.jpg




2010年、39本目の鑑賞作品です。


【あらすじ】
幕府の権力をわが物にするため、罪なき民衆に不条理な殺りくを繰り返す暴君・松平斉韶(稲垣吾郎)を暗殺するため、島田新左衛門(役所広司)の下に13人の刺客が集結する。斉韶のもとには新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛(市村正親)ら総勢300人超の武士が鉄壁の布陣を敷いていたが、新左衛門には秘策があった。<シネマトゥデイ>



監督: : 三池崇史
キャスト:役所広司 、山田孝之 、伊勢谷友介 、沢村一樹 、古田新太 、高岡蒼甫 、六角精児 、波岡一喜 、石垣佑磨 、近藤公園 、窪田正孝 、伊原剛志 、松方弘樹 、稲垣吾郎 、市村正親
公開日:2010年9月25日
公式サイト:http://13assassins.jp/main.html

【感想】( ネタバレ要注意!)
暴君といえ殿に仕え、殿を守ることが己の役目である鬼頭半兵衛。
正義の為、殿の命を狙い戦う島田新左衛門。
かつての剣友でありながら、まったく違った道を歩く二人の、それぞれの侍としての生き様がうまく表現されていたと思います。

吾郎ちゃんの暴君ぶりは噂通り酷い!(笑)
最期の最期まで悪を通すあたり、ある意味あっぱれです。

そして斬って、斬って、斬りまくるシーン。
一つの見所なのでしょうけれど、長いなぁ・・・

伊勢谷友介さんは、生きておりました!(笑)どんだけ不死身?
あれは、ちょっと「え?」って感じですが・・・あの細身身でありながら、筋骨たくましい肉体美は、次作「あしたのジョー」の力石徹につながるのですね。

全体的な評価でいえば、初の時代劇鑑賞作品ですが、それなりに楽しめたのは、キャストの面々と、わかりやすいストーリー。 おそらく私が男性なら、もう少し評価も高いのでしょうけど、やっぱりあの吾郎ちゃん演じるお殿様と、残虐なシーンは女性には耐えられない部分ありということで、75点。

映画鑑賞評価 75点 

*Twitterやってます。閲覧、followお気軽にどうぞ♪ http://twitter.com/#!/firstsnows


* 本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しております。応援して頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます  m( __ __ )m

       


[PR]
by Firstsnows | 2010-09-29 21:38 | 映画レビュー2010
<< staub Cooking N... たぬきご飯のおむすび >>